”なんともあっという間に終わってしまった”
と言うのは私だけの体感ではなく、あの場で見てくれていた方達も同様に感じてくれていたことだということを教えてもらって、なんてことだと嬉しく思った昨日。
 
 
新年1発めのライブ、かまして参りました!
初eggmanでしかもトリという素晴らしい舞台を頂き、胃を痛める程度には緊張もしたしあろうことか直前に風邪をひいて喉を痛めたりとかもしてしまっていたけれども、なんとか無事に30分間のステージを終えることができました。
ご来場頂いた皆さん、サポートメンバーのみんな、対バンの皆様、そしてeggmanのスタッフの方々、本当にありがとう御座いました。
 
今回は珍しく、対バン皆さん全員男性(しかもイケメン揃い!!ハーフx2!!)で、しかもバンドはまさかの私一人。笑
いつも弾き語りでお通夜みたいなライブをしている私が!トリで!わりかし(わりかしね)明るい曲中心のセットリスト!!ひゃー
そんでもって対バン皆若い男の子達ということは当然客席は若いキャッピキャピの女の子たちばっかり!!!!ひゃーーー!!
 
 
という、何もかもが新鮮すぎるライブでございました。
あぁ。すごい。素敵。
 
 
 
 
そして今回は弾き語りの時とは違ってしっかりとしたノルマがあって、少し諦めが入っていた部分が正直あったのだけど、本当に予想以上のたくさんの方達に来てもらうことができて感動もひとしおでした。
各方面の友達や職場の方々にライブ会場でお会いすることができるのは何とも言えない嬉しさがあった。

たくさんの人に、とっても良かったよまた来たいから是非誘ってね、と言ってもらえた。
なんと対バンの方にも興味を持ってもらえて、CDまで買ってもらえた。

そして、短いから今度はもっと長いライブをやってくれと有り難い駄目出しを頂いて。笑
なんというか。
30分。ブッキングライブでは結構標準的な持ち時間だけれども、私も他のライブを見に行ったりするとき、その時間ですら長く感じる演奏もあったりとか良くするから、もっと聴きたいと言ってもらえることが本当に嬉しかったし頑張って皆にはぁ〜満足したって思って帰ってもらえるようなライブを打てるまでになりたいと、しんと思った。
 
 
 
本当に有り難う。
あぁ、楽しかった。
とにかく必死で、楽しむ暇なんて無かった気がしたけど、今改めて思い返せば、あれは楽しかった。

積み重ねてゆきます。
 
 
 
 
BegKrHwCAAABbiS

広告