仏教の教えはとても心に響く事ばかりだけれども、輪廻転生は信じていない。
それだけどたとえ話として、今までの自分は死んでしまって、新しく生まれ変わったような、今、本当にそんな気持ちでいます。
 
 
先週金曜日のライブ。
私のボイトレの師匠さゆみさん主催の、弟子たち対バン企画。
私にとって、そんな変化のあったタイミングでのお世話になっている師匠の企画。
色々な節目になるようなそんな気持ちで、たくさんの想いを込めてライブに臨みました。

なんだか自分の中で、身の回りのすべてがただそこにあるだけでこんなにも有り難いことなのだと気がついてから、途方もなく涙もろくなってしまって笑、泣かないようにひとりリハーサルも何度かやって、そんでももう100パーで泣いてしまってたんだけど、本番はなんとかギリギリこらえて歌いきることができました。

MCはすっとんじゃって、伝えたかったことの半分も伝えられてなかったような気がしたけど、きっと曲に全部つまっていたから、それでよかったのだと思う。
説明なんていらないのだな。
 
 
終わってからは、色々な人から本当に良いステージだったと言われて、バンドメンバーからも、間違いなく今までで一番最高のパフォーマンスだったと、言ってもらえました。天と地の差だと。笑

想いなんて今まで恥ずかしくって込められなかったもんだから(本当アーティスト向きじゃないよな私。笑)そこから今回抜けることができて、曲を本気で伝えるライブが出来たと自分でもとても思う。
すごくすごく良いライブで、すごくすごく楽しいライブだった。
 
 
 
そうして長年音楽をやってきている大先輩方にも、お世辞でも何でもなく本気で褒めてもらえていることも感じて、今まで自分の歌にも音楽にも自信がなかったけど、こんな風に認めてもらえるならこれ以上の自信につながる事はなかった。私すごいよ。
何よりも、今回はピアノは弾かずマイクだけ持って歌ったこともあって、シンガーソングライターとしてでなく、ヴォーカリストとしても認めてもらえたようなそんな気持ちで、本当に本当に嬉しかった。
 
 
私の音楽はもう少し、前へ進んでもいいのかもしれない。
これから”生まれ変わった”私から出来る曲がとても楽しみで仕方がない。

私の周りのすべての人たちには感謝してもし尽くせない。
本当にありがとうございました。
これからも私と、佐々木望美をよろしくお願い致します。

広告