ぞくぞくとご予約を頂いています。本当にありがとう。
9/12リリースが決まった「いきをして」ですが、ご存知の方はご存知のとおり、
この曲は昨年の東日本大震災時に宮城の実家にて被災中に書いた曲です。

亡くなられた人たちの大きさと、自分の小ささに、
何をすべきかも、何ができるのかもわからずに、
ただただその時の想いの丈を書き綴って出来上がった曲。
いえば感情のままに出来上がってしまった未完成品。
何かはあるけど、それがなんなのか、ずっと掴みきれなかった。

それを今回「夕食ホット」の菊地さんにアレンジをお願いして、
歌詞のひとつひとつをとても大切にして作って頂き、
私の野暮な説明なんかなしにただ歌詞に書いてある、
そこにそうしてある世界を表現してくれて、
この曲の意味がようやく自分自身で飲み込めるようになった。
このアレンジならと、歌詞も一部変えた。

本当に素晴らしい作品になってます。
ここから始まるんだなーと、すごく感じている。

前置きが長くなりましたが、
そうしてやっぱり、こうして作られて改めて、少しでも、
今回の被害規模からしたら本当に本当に少しではあるだろうけど、
愛する東北地方の復興に繋げられたらと思い、
今回のCDの売り上げの一部を義援金として日本赤十字社へ寄付することにしました。

だから値段が変わりますとかそういうことはないですが、笑
お知らせまで、ブログに書かせていただきました。

早くみんなに届けたいなー。
あとすこし!

広告