どーも!ちょっと坂道上っただけで膝が笑う佐々木です!26才です!
先週末は、吉祥寺の井の頭公園に続き、
ジャケ写撮影場所選定のため今度は「御岳山」まで行ってまいりました。
ひたすらと森を探す旅。小旅行感で楽しかった。

地図を見ると見渡す限り山ばかりですが、一応東京都です。
青梅市ですね。名前は聞いたことあったけど行くのはもちろん初めてでした!

山手線周りに住んでいる私ですが、時間にして電車で1時間半くらいで着いちゃいます。
撮影ぬきにしてもとーーーってもいいところだったのでご紹介します。
今回は撮影場所の下見ということもあったので写真満載ですぞ~~。
初めに断っておきますが、長いので、飽きます。
 
 
 
 
先ず降りたのは青梅線沢井駅。
小雨の中駅から坂を下ってゆくと、すぐ目の前に多摩川。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
川淵に小澤酒造さんという酒造屋さんもあるだけに、とてもお水が澄んでいてキレイで、
深いところは南国の海のようなエメラルドグリーン。
南国の海行ったことないけど。
雨だったのに水がにごってたりすることもなくて、ひたすらと川に感動しつくしました。
※注:見に来たのは森です。
 
 
そんでもって小澤酒造さんで無料で酒蔵見学をしているということだったので、
せっかくなのでひとまず酒蔵を見に行く。せっかくなので。
やってるから。仕方ないし。

我が実父に中学時代日本酒を「水」と偽られて飲まされて以来、
長らく苦手だった日本酒にも最近ようやく興味がわきはじめた時だったので、
とてもお勉強になったしやっぱりどんなものでも大事に作られているのだなと、
向き合うものすべてに感謝をしたくなりました。
※注:忘れがちですが見に来たのは森です。
 
 
 
 
と、いうわけで長い前置きを経ていよいよ御岳山へ。
目的地が同じであろう完全山登り装備のおじいちゃんおばあちゃんたちと一緒に、
騒がしさにほほえましく思いながらケーブルカー乗り場までバスに揺られる。
バスを降りたらもう既に山の中。
バス降車場所からケーブルカー乗り場までの上り坂に、早くもへこたれる。
先が思いやられます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

どどーん。
ケーブルカー!霧ー!すげー!
御岳山はむささびが有名なようで、ケーブルカーの天井にはむささび君が飛んでいました。
そして突然のケーブルカー内での蜘蛛との遭遇に心が折れました。
先行きに不安しかありません。

虫なんて地球の生態系に本当に必要なんでしょうか。
必要だとしたら、虫けらなんて言葉、存在しないんじゃないでしょうか。
そもそも一番必要のないのは人間だなんて話はどうでもいいので先へ進みましょう。
 
 
 
さて、御岳山到着後「歓迎」と書かれた中国感ただよう門をくぐって、
山道をてくてくと歩いて本日お世話になる宿坊「御岳山荘」へ。
まだ、全然山道とかじゃなくって、民家が立ち並ぶ舗装された道なのだけど、坂ハンパない。
そんなに長い道のりじゃなかったと思うんだけど、とにかく坂ハンパない。平らな道ない。
ここに住む人たちはみんな足マッチョなのだろうと思う。
 
 
ひーひー言いながら立ち止まりながら歩いた先、
霧の立ち込める中に静かに佇む御岳山荘とご対面。
 
 
 
 
 
 

じゃじゃん。
なんとも趣があってとっても素敵でしょう。いいときに来た。
働いている人たちもみんなにこにこしていて気が良くて、
ご飯もすーーーーーっごく美味しくて、静かで、
流れる時間がとてもゆっくりとした良い場所でした。
 
 
 
 

ごはんの写真。
(実際にはこの後サラダやら焼き魚やらグラタンやら天ぷらやらデザートやらまだ来るかよ!まだ来るかよ!というくらい止めどなくおいしいお料理が出て来て、まあね、食べられないね)

宿坊とは、もともとは僧侶さんが宿泊するための施設なんだそうで、
お寺で過ごしているようで宗教好きにはたまりませんでした。うへへ。
 
 
 
 
 
次の日は7時に起きてまたもすーーーーーごく美味しい朝食を食べて、
日本食の素晴らしさを噛み締め、御岳山荘にありがとうさよならをして、
次は自然の素晴らしさを噛み締めるため、いよいよの山登りへ。

今日は森へ出かけるので、森ガールになってみました♡ 
 
 
 

 
 
どこが森ガールだよ。なめてんのか。

霧も晴れて、快晴!とまでは行かないにしろ景色をながめるにはとても良い気候。
何というか、わたしってやっぱりご先祖様に守られていると思うの。うへへ。
 
 
 
ケーブルカーを降りた時に、御岳山の特集をしたテレビ番組を流していて、
その中で紹介されていた「ロックガーデン」という場所がとてもよさそうだったので、
長い階段を上って、とりあえず挨拶程度に御嶽神社を通過し、山道へ。

下りだったので、なんだよー!こけたりしなけりゃ全然余裕じゃーん!
と、帰りには上らないといけないということもまったく考えずに、
あの木の苔むした感じはとてもジブリだね。くまいるかな。
と、余裕ぶっこいているのもつかの間。
 
前の日が雨で足場が悪く、
更に最初の階段のぼりで既に足がカタカタなっていたので、段差が相当怖い。
そして道のりが長い。笑
時間を見てなかったのでどれだけ歩いたかはわからないけど、
ようやっと「御岳岩石園」の文字が。
 
 
 
 
 
 

ついたー。泣
ラスボスの段差の深い階段をおそるおそる下ると、目の前には石のお庭が。
 
 
 
 
 
 
 
 

どーん!
 
 

 
ばーん!
 

じゃーん!
 
 
 
写真では伝えきれてないけど、思わず声がもれるよ。
なるほどこれは苦労して来たかいがある。
いしちゃんも「はじめて食べ物以外で感動した」というくらいだから、相当だよ。
ロックガーデンまいう~ってフリップに書いてたぐらいだ。なんと食ってる。

この日は若干曇っていたけど、それでもこんなに綺麗な場所だったから、
これが晴れていたら木漏れ日がキラキラしてもっとキレイなのだろうなと思った。
何よりも最近作った「迷い鳥」という曲の歌詞にある、
「森の奥深くに見つけた 空より小さくて大きな場所」のイメージにぴったり!
一旦入ったら離れたくなくなるような、帰るのもつかれるし、
それならここは居心地がいいし、ここにずっといるのも悪くないなと、
思わせるような、うらしまたろうに出てくる、竜宮城のようなところ。
 
とてもよかった。
 
 
 
 
 

「ロックガーデンfeat. 森ガール」
(最大限の森ガールっぽい表情)
 
 
山ガールたちもたっくさんいて、
山歩き用の完全装備で颯爽と山道を進んでゆく女子たちを見ていると、
森ガールの私はデザインも装備自体も相当なめてかかってるなと途中から恥ずかしくなった。
なんなんだよ!!!!どこが森ガールなんだよ!!!!
森ガールはTシャツなんざ着ねえよ!!!!!!!!!!
 
でもマキシ丈のワンピースを着て山を下っていた女子とすれ違った時だけは、
その後のことを想像して心の中で嘲笑ってやった。
フン、後で泣きを見るぜ。(足をカタつかせながら)
 
 
 
来た道を戻るのもなんだし、
せっかくだからもっと進んでみようということで、次は滝を目指す。

びっくりしたことに子供連れの夫婦や、幼稚園の団体さんがいて、
危なくないのかと心配になったけれど、
子供たちは私をひょいひょいと追い抜いて山を登っていて、
なんていうか、私の運動能力幼稚園児以下のようです。
すごいな、子供ってパワフルだ。
純粋に感心した。
 
 
木の根っこの自然の階段を下って下って下って下って、
 
 

(これ、おそるおそる感が伝わると思うけど、根っこふむと滑って転げ落ちそうになるので大変危険でした)
 
 
下った先の大した感動のない滝(笑)で、笹舟を流す。
流れが速すぎて一瞬で座礁。涙を流す。
 
ゴールデンレトリーバーが楽しそうに水で遊んでいて、
笹舟を無心に流していた少年モードの私に突進してきたから、
楽しくなってついでに私も一緒に泳いで遊ぼうかと思ったけど、
26才の女子だということに気付いて笹舟を流す作業に戻った。(気付ききれてない)
 
 
 

じゃじゃん!
笹舟でござる!
 
 
 
 
 

本当に少年のようだ。笑
(どうでもいい情報:ちなみにこの帽子のかぶり方、私の地元では「エロかぶり」と言います)
 
 
 

はい!ながしまーす!
 
 
 

笹舟は流れのゆるやかな下流で流しましょう。
 
 
 
 
疲労もピークだったけれど、
上らないことには戻れないので、ここからはひたすらと山を登り続ける。
でもやっぱり基本的に景色は素敵な場所がたくさん。
 
 

↑休んでます
 
 
 

がつがつ。がつがつ。
 
 
 

カメラを向けられれば疲れてないアピールは忘れない私えらいです。
(この時もはや足が動かない)
 
 
 
犬や小さい子に抜かされながら無心に山道をのぼりつづけ、
あと少し。きっとあと少しだあの段差を越えれば。
いや、きっと次のあの段差を。。。と自分を励ましながら上ってゆくと、
わいわいと人の声が・・・・・・もしや!入口の休憩所!ついたーーーーーーー!
 
 
 
 
休憩所を見渡すと何度もすれちがった顔や、犬や、ちびっこが皆それぞれに休んでいて、
あいさつ程度で会話もなにもなかった見ず知らずの人(犬)たちだけど、
なんだか同じ時間を共有したのだなあと思うとコーラがうまい。コーラが。
 
 
 
 
平地を歩くことってとてもすばらしいんだよ。
と、走って周りに伝えて回りたい気分でした。
そんな体力微塵も残ってないけど。
 
少し座って休んで、おなかも減ったことなので、
下山のためケーブルカー乗り場へ戻る。
そう言えばむささび会えなかった。
 
 
 
ソフトクリームが食べたくて仕方なかったので、
ケーブルカー発車まで下々の者たちを見下ろしながらそふとくりーむー♡
 
 

うまいー♡世界で一番うまいー♡
良い写真なのに森ガールのぶちこわし感パないー♡
 
 
 
 

下山は青色のケーブルカー!
 
 
 
 
疲れと安心感とで眠気がピークだったけれど、
一応駅周りの景色もちゃんと確認しておこうと、
下山後川淵の遊歩道を歩く。
目的は忘れてませんよ。うん。
 
 
 
 

 
道を歩いているとよくお散歩中の沢蟹に出くわします。
かわいいけど突然足元に現れるので心臓に悪いです。

でもやっぱりお腹がすいたのでご飯たーーーーいむ!!!
目的は忘れてませんよ。
腹が減ってはなんとやら。ですよ。
  
着いた時から気になっていたお豆腐屋さん、「豆らく」へ。
 
 
  

ひや汁風おぼろ豆腐膳。
あのね、ここね、本当にね、死ぬほど美味しかった。
幸せだったなー。
もし行く機会があったら是非一度行ってみてください。
もっかい行きたい。
 
 
 
 
疲れてるけど、文章書くのも適当感出て来てるけど、あと一息。
やっぱりお水すごくきれいだー。
遊歩道の雰囲気もすっごくすっごくよかったけど、
やっぱりロックガーデンを見た後だと、劣るね。
というよりは、イメージがちょっとちがう。

とは言え、奇麗な景色を見てると疲れも癒される。
 
 

 


 
 
 
いいね。すごく。
この景色がなかったら、きっと歩いていなかっただろうなと思う。
あの山を歩き回って下山した直後に。笑
 
 
 
すごく良い場所だった。
疲れがどかんと来てるときでも、また、絶対来たいな、と思えるくらい。
 
 
 
 
 
 
 
御岳山。
機会があったら是非行ってみて!

広告