さて、怒涛の「曲が出来ません」ポストが連投されていた数日。
あっさりと昨日、ものの30分くらいで曲がひとつできました。

さすが、鬱期なだけあって、
歌詞が、どうしようもない暗さです。
そして、対称的に曲調はとてもハネてて明るいっていう、
見事なまでの皮肉ソングが出来上がりました♡
多分これ歌ってると死にたくなる。
 
 
 
まーなんかちょっと、安心した・・・。
もうひとつ、音のかけらがあるので、まだ作る。

かけらが落ちて来たら、あとは早いんだけど、
そこまでが何をどーしたって簡単には落ちてこないから、
かなりしんどいよね。笑
 
 
でっかいでっかい音楽の木にひっかかった自分の洗濯物必死につついてる感じだよね。
パンツとかTシャツとかズボンとか欲しいのはそれらの洗濯もの全部なんだけど。
だけどなんかたまに落ちやすい甘い果実とかおちてきたりして、お前じゃねーよ、っていう。
たまに虫おちてきたりとかして、もう最低の気分で洗濯ものほっといて帰りそうになる、っていう。

うん。
まあ、こんだけ言っといて、
別に洗濯物である必要性はどこにもないんだけど。
 
 
 
 
まーそんなこんなで。
よーやくまた動き出しそう。

悩みはつきないけど、なんとかなるだろ。

広告