わたしはこの一族の中に生まれてこれて、とても幸せです。
 
 
そんな風に思えるいい会だった。
いとこ同士年齢が近いのもあると思うけど昔からとても仲が良くて、
多分いとこたちもみんな私が文頭で書いたように同じく思っていて、
親兄弟もみんな仲良しで、
そしておじいちゃんおばあちゃんにみんな同じように感謝をしていて、
家族が生きていることに感謝をしていて、
当たり前だけれどそういう当たり前のことをちゃんとちゃんと大切にできることが素敵。

もー、みんな泣きすぎだし(笑)
 
 
 
 
 
前回は60才のお祝いをして、
今日77才のお祝いができて、
また今度11年後、
88才の米寿のお祝いも、
同じように同じ顔ぶれで、
むしろもっと賑やかな小さな子も増やして、
おじいちゃんおばあちゃんに感謝を伝えられたらと思う。
 
 
 
 
そう、めでたく先日結婚したいとこが、
ただいま妊娠2ヶ月!
おじいちゃんおばあちゃんにとっては初ひ孫。

よかったね、ようやく見られるね、
って言ったら、
「内孫じゃないから実感ないよ」と言われたけど(笑)
 
 
ああきっと、
私の兄弟は上二人が男だから、
おばあちゃんにとっては、
わたしの子供を抱っこするのが、
いちばん嬉しいのだろうな。
 
  
 
でもすごくたのしみだなー!
家に帰ってきてからは、
いとこみんなでイントロクイズでバカみたいに盛り上がって、
そんなくだらないことですら、すごく愛しかった。

妊娠した子が安定期に入ったら、
みんなでディズニーランドにいくんだ!
楽しみ!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
何よりも、
今日いちばん文頭のことを想ったのは、
最後の写真撮影のときの、
「イチたすイチはー?」の掛け声に全員が迷うことなく、
 
 
「さーん!」
 
 
と答えたとき、
数あるボケの中からちゃんとスタンダードな飛び抜けないボケを選べるセンスを全員持ち合わせている佐々木家に、私は感動した。

心から。
 
 
 
 
 
 
 

バカしかいねー!

広告