昨日、ふと懐かしくなって専門時代の卒業制作ライブDVDを見てた。
なぜかどうしたんだか泣いてしまった。

またちょっと疲れてきたかなー。
休まなくちゃ。
 
 
 
でもやっぱり、すごく楽しそうだなー。
バンドの中に居ることは本当に楽しいんだー。
それが歌うことでもピアノを弾くことでも。
何なら、なにもせずにただ音にまみれているだけですごく楽しい。
 
 
 
会場はZEPP仙台だったのだけど、
あの広いステージの真ん中に立ってスポットライトをあびる経験ができたのは、
すごく今につながっていると思う。

あの感覚が忘れられなくて、
今音楽をやっている部分が少なからずある。
楽しかった、本当に。
 
 
 
またあんなステージに立てたりするのかなあ。
わたしはどこまで行けるのかなあ。

休んでる暇ないな。
頑張らなくてわ。
 
 
 
 
写真で歌ってる曲は私が初めての初めてに作った曲で、
この最初の曲は、写真からもひしひしと感じると思うけど、Coccoでした。笑
 
 
”最期にお空を飛びましょう このお空とも愛し合えないけれど
私には羽はないから きっとすぐに落ちてゆける”
 
 
とか歌ってました、当時。笑
この子かわいそう。笑

まあこの曲はガイボの書いたひとつの短編小説をテーマにして作ったのだけどね。

ガイボ短編また書けばいいのに。
イラストもいいけれど、私はきみの文が好きだよ。
絶対に色々と考えすぎてこれでいいのかなーって書いてる部分が少なからずあるんだけど、
あの迷っている感じがなんだか私は好きです。笑
 
って私が書いてても伝わらないので、
また書いてくれることを期待。
 
 
 
 
 
 
 
それた。

ともあれ1曲目だけあって、自分の方向性が全く分かっていなくて、
今は完全に封印されている曲ではあるんだけど、
やっぱりこういう曲は好きなんだなー。

最近、エモいバンドのライブにすごく行きたいです。
東京にそういう知り合いがいなくって寂しいです。
 
 
えもー!えもーー!えも不足ーーー!
誰か知ってたら教えてください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ん?
なんでもいいけど写真の左下のCDが気になるって?

おー、なんという偶然かうっかり写り込んでしまった!
せっかくだからご説明しましょう!

10/30リリースされた佐々木望美の1stアルバム、「輪廻」というCDです!
ただ今絶賛発売中となっているので、
是非是非、上のdiscographyをご参照頂いて、ご注文お待ちしております☆
今ならポストカードに直筆でお手紙を書いて発送してますよ☆
リクエストあればサインも書いちゃうよ☆

待ってるよ☆

広告