気付いたら、また、無理をしてた。
また、つま先立ちで歩いてた。

わたしなんて本当はこんな程度の身長163センチなりのちっぽけな人間なのに、
それ以上の背丈なんてないのに、
どうしたって周りについていきたくて置いて行かれたくなくて、
必死に嫌われないように呆れられないように、無理して、大きくなろうとして。
 
 
 
で、結局、こころがついてこれなくて、足が痛くて、しゃがみこんでしまった。
一歩も歩けなくなった。

仕事も音楽も遊びも、何もしたくない。
自分の気持ちも、周りの気持ちも、出来ればもう何も考えたくない。
 
 
 
逃げたい。

広告